かつおだしを再利用 エコふりかけ

2022年07月15日

調理時間
90分
栄養価 (1人分)
エネルギー 592kcal
たんぱく質 26.9g
脂質    19.1g
食塩    2.5g

エコふりかけ

材料 (4人分)
ごま油     小さじ1/2
小松菜(みじん) 50g
しょうゆ    小さじ1
三温糖     小さじ1/2
酒       小さじ1/2
白いりごま   小さじ1
おかか     1g
つくり方

①フライパンにごま油をしき、小松菜を炒めていきます。
②おかかを加え、さっと炒めて調味料で味をつけていきます。
③最後にごまを加えて完成です。

ポイント

小学校では、花かつおを用いて出汁を取っています。この「エコふりかけ」とは、出汁で使った花かつおを使って作っています。普段捨ててしまうような食材でも、工夫一つで料理へと大変身させることができます。ぜひ、ご家庭でも試してみてください。

鮭の南部焼き

材料 (4人分)
鮭      4切れ
酒      小さじ1
本みりん   小さじ2
しょうゆ   小さじ2
塩      1.2g
一味唐辛子  少々
白いりごま  小さじ3
黒いりごま  小さじ2
つくり方

①鮭に酒、本みりん、しょうゆ、塩、一味唐辛子の下味をもみこみ1時間以上冷蔵庫で漬けておきます。
②下味をつけた鮭に、ごまをまんべんなくつけて、鉄板に並べます。
③オーブンで15分焼いたら、完成です。

ポイント

一味唐辛子は調整しながら入れてください。「南部焼き」とは、ごまをたっぷり使ったたれに食材を漬け込んで焼いた料理のことを言います。鮭以外の魚(鯖や、鰆、たらなど)や鶏肉を使っても美味しく作ることができます。

じゃことこんにゃくのからし和え

材料 (4人分)
つきこんにゃく  60g
三温糖      小さじ1/2
しょうゆ     小さじ1/3
小松菜(2cm)   40g
キャベツ(短冊)  40g
もやし      80g
人参(千切り)   20g
ちりめんじゃこ  20g
〈タレ〉
しょうゆ     小さじ2
三温糖      小さじ2
粉からし     0.3g
つくり方

①粉からしは、ぬるま湯で溶かしておきます。
②野菜を茹でて、流水で冷やし水気を切ります。
③②の野菜とちりめんじゃこ、タレの調味料で和えたら完成です。

ポイント

粉からしがない場合には、練がらしでも大丈夫です。ちりめんじゃこには、たんぱく質やカルシウムを中心としたミネラル、ビタミンDが豊富に含まれています。ただ、ちりめんじゃこは塩分量も多いため食べすぎには注意が必要です。

大根のみそ汁

材料 (4人分)
出汁        440ml
人参(いちょう)   20g
玉ねぎ(スライス)  40g
油揚げ(短冊)    20g
大根(いちょう)   60g
じゃが芋(いちょう) 40g
豆腐(角切り)    50g
小松菜(2cm)    20g
ねぎ(小口)     10g
白みそ       小さじ2
赤みそ       小さじ2
つくり方

①出汁に人参、玉ねぎ、大根を入れ煮ていきます。
②人参と大根が軟らかくなったら、じゃが芋を加えてさらに煮ます。
③じゃが芋が軟らかくなったら、油揚げと豆腐、ねぎを入れます。
④みそを溶き入れ、味をつけます。
⑤最後に小松菜を入れ、味を整えたら完成です。

ポイント

小学校の給食で提供している、一般的なみそ汁のレシピになります。ご家庭などで作る際には、食材をいろいろとアレンジしても美味しくつくることができます。「冬瓜」や「なす」などが7、8月に旬を迎えますので、それらをご活用しても美味しいと思います。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。