ねぎダレが食欲をそそる 油淋鶏

2021年12月10日

調理時間
120分
栄養価 (1人分)
エネルギー 635kcal
たんぱく質 25.7g
脂質    22.9g
食塩    2.4g

油淋鶏

材料 (4人分)
鶏もも肉     200g
しょうゆ     小さじ1/3
生姜(すりおろし) 1g
酒        小さじ1
小麦粉      小さじ4
でん粉      小さじ4
揚げ油      適量
〈ねぎダレ〉
ねぎ(みじん)   30g
しょうゆ     小さじ1
三温糖      小さじ1
酒        小さじ1
酢        小さじ1
ごま油      小さじ1
つくり方

①鶏もも肉を1人分の大きさに切り、しょうゆ、生姜、酒をもみこみ1時間以上冷蔵庫で漬けておきます。
②ねぎダレの調味料をすべて鍋に入れ、弱火にかけます。三温糖が溶けて、ふつふつしてきたら火からおろします。
③下味に漬けておいた鶏もも肉に、小麦粉とでん粉を混ぜ合わせた衣をつけて180℃に熱した油で揚げます。
④揚がった肉に②のねぎダレをかけたら完成です。

ポイント

油淋鶏とは、揚げた鶏肉に刻んだ長ネギとしょうゆベースのタレを混ぜ合わせたものをかけた中華料理のことです。小学校でも残菜がなく子供にも人気の献立です。

春雨とじゃこのピリ辛和え

材料 (4人分)
ちりめんじゃこ   30g
人参(千切り)    40g
もやし       80g
きゅうり(千切り)  20g
緑豆はるさめ(乾燥) 20g
〈ドレッシング〉
生姜        1g
しょうゆ      小さじ2
三温糖       小さじ1
一味とうがらし   少々
ごま油       小さじ1/2
つくり方

①春雨は沸騰したお湯に入れて2分程度茹で、流水で冷やして水気を切ります。
②野菜を茹でて、流水で冷やし水気を切ります。
③ドレッシングはすべて混ぜ合わせておきます。
④春雨、野菜、じゃこ、ドレッシングを混ぜ合わせたら完成です。

ポイント

ちりめんじゃこは、乾煎りをすることで風味が増します。また、ちりめんじゃこにはカルシウムやビタミンDなどの栄養素が多く含まれていますが、その反面、塩分も多い食材になっていますので食べすぎには注意が必要です。

チンゲン菜と卵の中華スープ

材料 (4人分)
鶏ガラスープ   440ml
人参(千切り)   20g
玉ねぎ(スライス) 80g
白菜(短冊)    40g
ねぎ(小口)    15g
チンゲン菜(短冊) 40g
木綿豆腐(角切り) 40g
塩        小さじ1/6
こしょう     少々
しょうゆ     大さじ1/2
オイスターソース 小さじ1
ごま油      小さじ1/2
卵        2個
つくり方

①鶏ガラスープに人参、玉ねぎを入れて煮ます。
②人参が軟らかくなってきたら、豆腐、白菜、ねぎを入れます。
③調味料を入れて、味付けをします。
④卵は割って、溶き卵にしておきます。
⑤スープを沸騰させ、かき混ぜながら卵を少しずつ流し入れます。
⑥最後にチンゲン菜を加え、味を整えて完成です。

ポイント

チンゲン菜は、白菜の仲間として位置づけられている中国が発祥の野菜で、中華料理には欠かせない野菜です。煮崩れしないことが特徴的で、煮物や、炒め物など幅広く使うことができる万能野菜なので、ぜひ今回ご紹介したスープ以外の料理でも、活用していただけたらと思います。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。