ロシア伝統料理 ボルシチ

2021年12月03日

調理時間
60分
栄養価 (1人分)
エネルギー   645kcal
たんぱく質   24.5g
脂質      23.7g
塩分      2.0g

りんごのヴァレーニエトースト

材料 (4人分)
食パン      4枚
*りんごのヴァレーニエ*
りんご(粗みじん) 1個
グラニュー糖   8g
上白糖      20g
レモン汁     小さじ1/4
つくり方

①鍋にりんご、グラニュー糖、上白糖、レモン汁をいれ、中火で加熱します。
②砂糖が溶けたら、7,8分煮詰め、ヴァレーニエの完成です。
③食パンにヴァレーニエを塗り、オーブンで焼いたら完成です。

ポイント

ヴァレーニエとはロシア語で果実の砂糖煮のことです。りんごの他にも、いちごなどのお好みの果物で作ってみてください。給食では時間を短くするため粗みじんにして調理しましたが、厚いちょうにして作ると本格的に仕上がります。

たまごいり野菜サラダ

材料 (4人分)
キャベツ(角切り)   1/8玉
人参(いちょう)    1/4本
パプリカ(角切り)   1/2個
もやし        60g
ブロッコリー(小房)  1/10房
ブロッコリー芯
(色紙切り)      1/4本
たまご        1個
*ドレッシング* 
玉葱(おろし)    1/8個         
油         大さじ1
酢         大さじ1
砂糖        小さじ1
塩         小さじ1/4
こしょう      少々
つくり方

①キャベツ、人参、パプリカ、もやし、ブロッコリー、ブロッコリーの芯を茹で、冷水にさらし、水気を切って冷ましておきます。
②卵は入り卵を作り、冷蔵庫で冷ましておきます。
③ドレッシングを作ります。鍋にドレッシングの材料を入れ、加熱し、冷ましておきます。
④野菜、炒り卵、ドレッシングを和えたら完成です。

ポイント

炒り卵を入れることで、いつものサラダが色鮮やかになります。炒り卵ではなく、ゆで卵にして角切りにしアレンジしてみるのもいいと思います。

ボルシチ

材料 (4人分)
油         大さじ1
ベーコン      4g
豚肉(角切り)    80g
ガラスープ     360ml
じゃがいも(角切り) 1個
人参(角切り)    1/4本
キャベツ(角切り)  1/8個
玉葱(角切り)    1/4個
ホールトマト    40g
ケチャップ     大さじ1
ピューレ      大さじ1
塩         小さじ1/2
こしょう      少々
醤油        大さじ1
パセリ       少々
つくり方

①鍋に油をひき、ベーコン、豚肉を炒めます。
②ガラスープを加え、火を入れたら、人参、玉葱を入れ煮込みます。
③人参に火が通ったら、じゃがいもを入れます。
④じゃがいもが少し柔らかくなったら、ホールトマト、ケチャップ、ピューレ、塩、こしょう、醤油をいれ、煮込みます。
⑤キャベツをしんなりするまで煮込んだら、パセリを散らして完成です。

ポイント

ボルシチは、ロシアの伝統的な料理です。野菜をいつもよりも大きめに切るとより本格的になります。
本来は「ビーツ」と呼ばれる赤紫色をした野菜を入れて作りますが、今回はトマトで代用しました。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。