韓国料理 甘辛なプルコギ丼

2020年11月06日

調理時間
60分
栄養価 (1人分)
エネルギー   608kcal
たんぱく質   21.5g
脂質      16.6g
塩分      2.2g

プルコギ丼

材料 (4人分)
精白米      260g
粒麦       20g
酒        大さじ1
水        300g
*プルコギ*
油        大さじ1
豚小間      80g
みりん(肉下味)  小さじ1
醤油(肉下味)   小さじ1
玉葱(スライス)  1/2個
人参(千切り)   1/4本
もやし      40g
にら(2cm)    20g
春雨       30g
ごま油      小さじ1
*タレ*
りんご(おろし)  1/8個
しょうが(おろし) 小さじ1/2
にんにく(おろし) 小さじ1/2
醤油       大さじ1
みりん      小さじ1
オイスターソース 大さじ1
砂糖       小さじ1
つくり方

*準備*
①炊飯器に精白米、粒麦、酒、水を入れ、ごはんを炊いておきます。
②豚小間にみりん、醤油で下味をつけておきます。
③ミキサーにタレの材料をいれ、合わせ調味料を作っておきます。
④春雨は水で戻しておきます。
*調理*
①鍋に油をいれ、豚小間を火が通るまで炒めます。
②火が通ったら、玉葱、人参、もやしを入れ、さらに炒めます。
③炒めたら、春雨、合わせ調味料を加え、にらを入れて加熱します。
④最後にごま油を入れ、香りを出したら火を止め、お皿にごはん、プルコギを盛りつけて完成です。

ポイント

お肉に下味をつけることで、りんごの甘味がお肉に浸み込んでおいしいです。

切干大根のナムル

材料 (4人分)
切干大根     20g
もやし      60g
人参(千切り)   1/4本
小松菜(2cm)   1/4束
*ドレッシング*
油        小さじ1
しょうが(おろし)  小さじ1/2
にんにく(おろし)  小さじ1/2
醤油       大さじ1
塩        小さじ1/2
ごま油      小さじ1
豆板醤      小さじ1/4
つくり方

①切干大根を戻し、鍋にお湯を沸かして茹でます。茹でたら、冷水にさらし、水気を切っておきます。
②鍋にお湯を沸かし、もやし、にんじんを茹でたら、冷水にさらし、水気を切っておきます。
③鍋にお湯を沸かし、小松菜を茹でます。茹でたら、冷水にさらし、水気を切っておきます。
④ドレッシングを作ります。鍋に、油を入れしょうが、にんにく、豆板醤を入れ炒めます。
⑤④に醤油、塩ごま油を加え、さらに加熱したら、冷ましておきます。
⑥ボールに切干大根、もやし、人参、小松菜、ドレッシングをいれ、和えたら完成です。

ポイント

ハリハリと切干大根の歯ごたえがあり、噛みごたえがあります。

ピリ辛スープ

材料 (4人分)
油       小さじ1
豆板醤     小さじ1/4
豚小間     20g
人参(短冊)    1/4本
もやし     40g
ガラスープ   460ml
キムチ(1.5cm) 40g
塩       小さじ1
こしょう    少々
酒       大さじ1
醤油      大さじ1
味噌      大さじ1
豆腐(1cm角)  1/3丁
にら(2cm)   20g
ごま油     小さじ1
つくり方

①鍋に油をひき、豆板醤を炒めたら、豚小間を加え、さらに炒めます。
②豚小間に火が通ったら、人参、もやしを加えて加熱します。
③ガラスープを加えたら、キムチ、塩、こしょう、酒、醤油、味噌を入れ、味をつけます。
④③に豆腐、にらを加え、煮込みます。
⑤最後にごま油を加え、味を整えたら完成です。

ポイント

豆板醤を先に油で加熱することで、うま味が増すので、おすすめです。
辛さを見ながら、キムチの量を調節してください。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。