定番!鯖の味噌煮

2019年03月29日

調理時間
50分
栄養価 (1人分)
エネルギー   510kcal
たんぱく質   20.3g
脂質      15.2g
塩分      2.5g

鯖の味噌煮

材料 (4人分)
鯖(50g)     4切
だし汁      300ml
生姜(千切り)   1かけ
酒        大さじ1
砂糖       大さじ1.5
味噌       大さじ2
しょうゆ     小さじ1
みりん      小さじ1
つくり方

①鍋にだし汁、生姜、酒を入れ、中火で煮立たせます。
②煮立ったら鯖の皮を上に向けて鍋に並べます。
③味噌、しょうゆ、みりんを合わせ、②の煮汁を少し入れて、味噌を溶かします。
④③を②の鍋に入れ、中火で再度煮立たせます。
⑤煮立ったら、弱火にし、落とし蓋をして、煮汁がどろっとするまで煮詰まったら完成です。

ポイント

臭みが気になる方は、鯖を熱湯にくぐらせてから水にさらすと、臭みの原因である血合いやぬめりをとることができます。

こぎつね和え

材料 (4人分)
人参(千切り)   1/3本
小松菜(3㎝長さ)  1/2株
もやし      2/3袋
*煮油揚げ*
油揚げ(短冊切り) 1/2枚
砂糖       小さじ0.5
しょうゆ     小さじ1
酒        小さじ1
水        100ml
*タレ*
砂糖       小さじ1.5
しょうゆ     大さじ1
つくり方

①油揚げを煮て味付けをします。鍋に水と調味料を入れて火にかけます。
②①が沸騰したら、油揚げを入れて5分程弱火で煮ます。
③煮えたら火を止め、冷まします。
④タレをつくります。別の鍋にタレの調味料を入れ、火にかけて砂糖を溶かします。
⑤砂糖が溶けたら火を止め、冷まします。
⑥野菜を茹でます。別の鍋にお湯を沸かし、人参、小松菜、もやしの順に茹でます。
⑦茹だったら冷水で冷やし、よく絞って水気をきり、ボウルに移します。
⑧②の油揚げ、⑤のタレもボウルに入れ、野菜と和えて完成です。

ポイント

味が薄いと感じたら、油揚げを煮た煮汁も入れて調整してください。

のっぺい汁

材料 (4人分)
ごま油      小さじ1
鶏小間      25g
だし汁      500ml
大根(角切り)   1/10本
里芋(角切り)   2個
人参(角切り)   1/3本
椎茸(スライス)  1個
生揚げ(角切り)  40g
こんにゃく(角切り)30g
ねぎ(小口切り)  1/4本
酒        小さじ1
しょうゆ     小さじ1
塩        少々
片栗粉      大さじ1
つくり方

①鍋にごま油を熱し、鶏小間を炒めます。
②①にだし汁と大根を入れて火にかけます。
③煮立ったら里芋、人参、椎茸も入れ、やわらかくなるまで煮ます。
④やわらかくなったら、生揚げ、こんにゃくを入れ、酒、しょうゆ、塩で味つけをします。
⑤ねぎを入れ、ひと煮立ちしたら火を止めます。
⑥片栗粉を同量の水で溶かし、⑤に少しずつ混ぜ入れます。
⑦再び火にかけ、ひと煮立ちしたら完成です。

ポイント

のっぺい汁は、日本各地にある郷土料理のひとつです。
ご紹介した具材の他に、ごぼうや油揚げなどを使ってもおいしいです。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。