優しい味 手作りさつま揚げ

2018年11月09日

調理時間
40分
栄養価 (1人分)
エネルギー   601kcal たんぱく質   27.7g 脂質      15.3g 塩分      2.3g

手作りさつま揚げ

材料 (4人分)
鱈のすり身     160gごぼう(ささがき) 1/6本人参(千切り)   1/4本絹豆腐       1/6丁片栗粉       大さじ2砂糖        小さじ1塩         少々揚げ油       適量
つくり方

①ボウルに鱈のすり身、ごぼう、人参、絹豆腐を入れ、よく混ぜ合わせます。
②少し粘り気が出たら、片栗粉、砂糖、塩を入れ、さらに混ぜ合わせます。
③小判型に整形し、170℃の油で6~7分揚げます。
④きつね色になり、中まで火が通ったら完成です。

ポイント

生地が柔らかすぎたり、だれてしまう場合は、片栗粉を少し増やして混ぜてください。

じゃが芋の含め煮

材料 (4人分)
油         小さじ1ごぼう(ささがき) 1/6本人参(いちょう切り)1/4本板こんにゃく(角切り) 40gじゃが芋(いちょう切り)2個さやいんげん(1cm)  10gだし汁       200ml砂糖        大さじ1しょうゆ      大さじ1塩         少々酒         小さじ1
つくり方

①鍋に油を熱し、ごぼう、人参、こんにゃく、じゃが芋を軽く炒めます。
②①の鍋にだし汁を入れ、野菜がやわらかくなるまで煮ます。
③別の鍋に湯を沸かし、さやいんげんを茹で、冷水で冷やします。
④②の野菜がやわらかくなったら、砂糖、しょうゆ、塩、酒を入れ、味つけをします。
⑤仕上げに、③のさやいんげんを入れたら完成です。

ポイント

じゃが芋は、煮崩れしにくいメークインという品種を使うと、きれいに仕上がります。
また、完成したら火を止めて冷ましておくと、中まで味が染み込みます。

けんちん汁

材料 (4人分)
だし汁       500ml鶏小間肉      30g大根(いちょう切り)1/8本人参(いちょう切り)1/4本椎茸(スライス)  1個ぶなしめじ     1/4房ねぎ(小口切り)  1/4本小松菜(2cm)   1/3株しょうゆ      大さじ1/2塩         少々酒         小さじ1
つくり方

①鍋にだし汁を沸かし、鶏小間肉を入れます。
②大根、人参、椎茸、ぶなしめじ、ねぎ、小松菜の順で入れ、やわらかくなるまで煮ます。
③しょうゆ、塩、酒で味をつけたら完成です。

ポイント

秋も深まり、寒くなってきました。冬が旬の根菜が入った汁物は、体を温めてくれます。
他に、旬のきのこを入れても美味しいです。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。