食物繊維たっぷり! ひじきハンバーグ

2018年08月24日

調理時間
30分
栄養価 (1人分)
【小学校献立】
エネルギー    679kcal
たんぱく質    23.2g
脂質       20.1g
塩分       2.9g
※牛乳込みの栄養価です。
牛乳200ml......134kcal

ひじきハンバーグ

材料 (4人分)
牛豚合挽肉   240g  
ひじき(戻す) 4g
玉葱(みじん) 32g
人参(みじん) 32g
塩       少々
こしょう    少々
卵       2/3個
パン粉     40g
-タレ-
酒       大さじ2
みりん     大さじ2
さとう     大さじ2
しょうゆ    大さじ3
つくり方

①玉ねぎ、にんじんを炒め、冷まします。
②牛豚合挽肉をよくこね、粘りけがでたところで①と、戻したひじき、塩・こしょう、卵、パン粉を加え、さらにこね混ぜます。
③4等分にし、円盤型にしたら、真ん中をつぶします。
④フライパンで火が通るまで焼きます。
⑤タレ用の調味料をすべて合わせ、火にかけます。
⑥出来たハンバーグに、タレをからませます。

ポイント

2015年版の日本食品標準成分表から、ひじきに含まれる鉄分量が改定されました。
以前より1/9の鉄分量(7.7㎎/100g)になりましたが、ひじきの栄養価は鉄分だけではありません。
ひじきにはカルシウムや食物繊維、マグネシウムが豊富に含まれていて、栄養価の高い食材です。

ほうれん草のごま和え

材料 (4人分)
ほうれん草(2㎝) 100g
もやし       80g
にんじん(千切り) 80g
しょうゆ      小さじ2
砂糖        小さじ2
白すりごま     小さじ2
白ごま       小さじ1
つくり方

①野菜をそれぞれ茹でて冷やします。
②しょうゆ~白ごままでを混ぜ合わせ、①と和えます。

ポイント

ほうれん草を美味しく茹でるには、沸騰したお湯に30秒!これが鉄則です。
そのあとすぐに冷水で冷やし、色止めをしたら、色鮮やかでシャキシャキのほうれん草となります。
定番の和え物ですが、野菜の茹で方によって、美味しさが全く違います。


味噌汁

材料 (4人分)
にんじん(いちょう)30g
だいこん(いちょう)30g
長ネギ(小口)   10g
わかめ       2g
みそ        大さじ2
だし汁       600ml
つくり方

①だし汁でにんじん・だいこんを煮ます。
②みそを溶かし混ぜます。
③長ネギ、わかめを入れます。

ポイント

みそには、体を温める効果があります。
体を内側から温まると、心と体が癒される効果があります。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。