おろしソースがさっぱり 小松菜のつくね焼き

2022年04月15日

調理時間
60分
栄養価 (1人分)
エネルギー 603kcal
たんぱく質 25g
脂質    19.4g
食塩    2.2g

小松菜つくね焼きおろしソースがけ

材料 (4人分)
鶏ひき肉    120g
押し豆腐    80g
パン粉     大さじ2
牛乳      小さじ1
小松菜(みじん) 60g
サラダ油    小さじ1/4
玉ねぎ(みじん) 40g
塩       少々
こしょう    少々
〈おろしソース〉
大根(すりおろし)100g
砂糖      小さじ2
しょうゆ    小さじ1
酒       小さじ1/2
つくり方

①おろしソースの調味料をすべて鍋に入れ、弱火にかけます。ふつふつしてきたら、火からおろします。
②材料をすべて練り合わせます。練り合わせたら、小判型に成型します。
③フライパンに油をしき、②で成型したものを両面焼きます。
④最後に、①のおろしソースをかけて完成です。

ポイント

大根おろしには、ジアスターゼ(アミラーゼ)、プロテアーゼという成分が含まれており、消化を助ける働きがあります。ジアスターゼは主にでんぷんなどの分解を助け、プロテアーゼはたんぱく質の分解を促進します。なので、ごはんやお肉を食べる際に一緒に摂取すると、消化がスムーズになることが期待されます。

キャベツのごま和え

材料 (4人分)
油揚げ(短冊)  20g
人参(千切り)  40g
水       15ml
砂糖      小さじ1
しょうゆ    小さじ1
キャベツ(短冊) 80g
小松菜(2cm)  20g
もやし     60g
茎わかめ    20g
〈タレ〉
ごま油     小さじ1/2
白すりごま   小さじ4
練りごま    小さじ1
砂糖      小さじ2
しょうゆ    小さじ2
つくり方

①油揚げと人参を水、砂糖、しょうゆで別煮し、煮えたら冷ましておきます。
②野菜を茹でて、流水で冷やし水気を切ります。
③すりごま以外の調味料をすべて混ぜ合わせておきます。
④①の油揚げと人参、②の野菜とすりごま、③の調味料を和えたら完成です。

ポイント

すりごまはたれと一緒に混ぜ合わせないで、後から混ぜることでより風味が出ます。また、ごまの代わりにアーモンドとアーモンド粉を使ってアーモンド和えにしても美味しいです。

豚汁

材料 (4人分)
出汁        440ml
サラダ油      小さじ1/2
豚こま肉      20g
ごぼう(ささがき)  20g
人参(いちょう)   20g
大根(いちょう)   40g
じゃがいも(いちょう)80g
こんにゃく(色紙)  40g
ねぎ(小口)     20g
木綿豆腐(角切り)  60g
えのきたけ(3cm)  10g
赤みそ       小さじ2
白みそ       小さじ2
つくり方

①鍋に油をしき、豚こま、ごぼう、人参、大根、こんにゃくを炒めます。肉に火が通り、野菜がしんなりしてきたら、だし汁を入れて野菜が軟らかくなるまで煮ます。アクがでたらこまめに取ります。
②野菜が軟らかくなったら、じゃがいも、えのきたけを入れてさらに煮ます。
③じゃがいもが軟らかくなったら、豆腐を入れます。
④合わせみそを溶きながら入れていき味をつけていきます。
⑤最後にねぎを入れ、味を整えたら完成です。

ポイント

すりおろした生姜を加えることで、味にアクセントが出ます。また、生姜は血行促進する働きがあるため、代謝が良くなり体がポカポカになります。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。