甘辛!いかのカリント揚げ

2021年08月27日

調理時間
60分
栄養価 (1人分)
エネルギー 614kcal
たんぱく質 24.2g
脂質    22.3g
塩分    2.2g

いかのカリント揚げ

材料 (4人分)
いか(短冊)  160g
酒      大さじ1
でん粉    大さじ2
小麦粉    大さじ2
揚げ油    適量
ごま     大さじ1
*たれ* 
砂糖     小さじ1
みりん    小さじ1
醤油     大さじ2
酒      小さじ1
つくり方

①いかに酒をふり、臭みをとっておきます。
②①のいかの水気をきり、でん粉と小麦粉を混ぜた粉をつけて、180℃で7分程度揚げる。
③たれを作ります。鍋にたれ用の調味料をいれ、加熱します。
④③のたれの火を止め、②のいかとごまを加えて、和えたら完成です。

ポイント

たれは熱いうちに混ぜるとよく絡んでくれます。
甘辛いたれなので、鶏肉やタラなどの白身魚にも合います。

小松菜のアーモンド和え

材料 (4人分)
小松菜(2cm)  1/2束
キャベツ(短冊)  1/6玉
もやし      80g
人参(千切り)   1/4本
ハム(短冊)    20g
アーモンド粉   10g
アーモンド16割  4g
*たれ*   
醤油       大さじ1
砂糖       小さじ1
つくり方

①小松菜を茹でます。水にさらし、水気をきって冷ましておきます。
②キャベツ、もやし、にんじんを茹で、水にさらし、水気を切って冷ましておきます。
③ハムを茹で、冷ましておきます。
④たれを作ります。鍋に、醤油、砂糖をいれ加熱し、冷蔵庫に入れて、冷ましておきます。
⑤ボールに野菜、ハム、たれ、アーモンド粉、アーモンドをいれ、和えたら完成です。

ポイント

アーモンドには貧血に役立つ鉄分が豊富に含まれています。1日に22粒程度食べると良いとされているので、野菜と合わせて食べると効率よく摂ることができます。

麦みそのみそ汁

材料 (4人分)
出汁         440ml
大根(いちょう)    1/6本
人参(いちょう)    1/4本
玉ねぎ(1/2スライス) 1/2個
木綿豆腐(1cm角)  1/2丁
油揚げ(短冊)     1枚
じゃがいも(いちょう) 1個
わかめ        20g
麦みそ        大さじ2
つくり方

①鍋に出汁をいれ、大根、人参、玉ねぎを煮ます。
②大根に火が通ったら、じゃがいもを加え煮ます。
③木綿豆腐、油あげを入れ、ひと煮立ちしたら、わかめを入れます。
④麦みそを溶きながらいれたら、完成です。

ポイント

麦みそは他のみそに比べて、香ばしく、甘みのある香りが特徴です。味も甘味が強いので、普段のみそ汁と味を変えたい時に使ってみるのも良いですね。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。