超簡単!かつおのからあげ

2021年05月28日

調理時間
60分
栄養価 (1人分)
エネルギー 616kcal
たんぱく質 23.2g
脂質    22.3g
塩分    2.4g

ごはん、のりの佃煮

材料 (4人分)
*ごはん*
精白米      240g
麦        20g
水        290g
*のりの佃煮* 
もみのり     4g
水        28g
干し椎茸(みじん) 1.2g
醤油       大さじ2
砂糖       小さじ1
水あめ      小さじ1
酒        小さじ1
みりん      小さじ1
あさり      20g
つくり方

*ごはん*
炊飯器に精白米、麦、水をいれて、ごはんを炊きます。
*のりの佃煮*
①干し椎茸は水で戻しておきます。
②鍋にもみのりをちぎって、水に浸しておきます。
③②を火にかけ、のりがどろどろになるまで加熱します。
④干ししいたけ、調味料、あさりを加えたら、ぐつぐつと煮ます。
⑤ドロっとしてきたら、火を止めて完成です。(煮詰めすぎないように気を付けます。)

ポイント

あさりを入れることで、歯ごたえを出すことができます。
のりは長めに浸しておくことで、調理しやすくなります。

かつおのからあげ

材料 (4人分)
かつお    4切
酒      大さじ1
生姜(おろし) 小さじ1
でん粉    大さじ2
揚げ油    大さじ2
つくり方

①かつおに酒、生姜で下味をつけておきます。
②①のかつおにでん粉を付けます。
③鍋に油を入れ、180℃で約5分、かつおを揚げて、油を切ったら完成です。

ポイント

かつお以外にも、鯖や白身魚で唐揚げを作ってもおいしいです。
レモンをかけると、さっぱり食べることもできます。

小松菜のごまあえ

材料 (4人分)
小松菜(2cm)   1/4束
キャベツ(千切り) 1/6玉
人参(千切り)   1/6本
もやし      60g
*たれ*
砂糖       小さじ1
醤油       大さじ2
ねりごま     大さじ2
すりごま     大さじ2
つくり方

①鍋にお湯をいれ、小松菜、キャベツ、人参、もやし茹で、冷水にさらし、水気を切って、冷蔵庫で冷やしておきます。
②たれを作ります。鍋に砂糖、醤油、練りごまをいれ加熱し、さましておきます。
③野菜、たれ、すりごまを入れて和えたら完成です。

ポイント

すりごまはたれには入れず、後から混ぜることで、よりごまの風味を出すことができます。
ごまの代わりに、アーモンドとアーモンド粉を使って、アーモンド和えにしてもおいしく出来ます。

新たまねぎのみそ汁

材料 (4人分)
だし汁        440ml
じゃがいも(いちょう) 1個
新たまねぎ(スライス) 1/2個
油揚げ(短冊)     1枚
えのき(2cm)     1/6房
みそ         大さじ2
小松菜(2cm)     1/6束
つくり方

①鍋にお湯を沸かし、小松菜を茹で、冷水にさらし、水気をきっておきます。
②鍋にだし汁を入れ、じゃがいもを入れ加熱します。
③新たまねぎをいれ、じゃがいもに火が通ったら、油揚げを加えます。
④えのきを加え、みそを溶きながら入れて味を調整します。
⑤小松菜を入れたら完成です。

ポイント

5月~6月にかけて食べることが出来る新たまねぎは、みそ汁にも合います。
たまねぎを太めに切ると、甘みやシャキシャキ感を出すことができます。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。