相性抜群!タルタルサーモンコッペ

2021年06月25日

調理時間
120分
栄養価 (1人分)
エネルギー 630kcal
たんぱく質 27.1g
脂質    27.6g
塩分    2.5g

タルタルサーモンコッペ

材料 (4人分)
コッペパン 4個
鮭     4切
塩こしょう 適量
小麦粉   適量
たまご   1個
パン粉   適量
揚げ油   適量
<タルタルソース>
玉葱    1/4個
塩     0.5g
たまご   1個
マヨネーズ 大さじ2
こしょう  少々
乾燥パセリ 少々
つくり方

①コッペパンは切り込みをいれ、トースターで3分焼きます。
②鮭に塩こしょうで下味をつけ、衣をつけて180℃の油できつね色になるまで揚げます。
③ソースを作ります。玉葱はみじん切りにし、塩で揉んでおきます。たまごはゆで卵にしてつぶします。玉葱・たまごと調味料を混ぜ合わせます。
④揚げたサーモンフライにタルタルソースをかけ、焼いておいたコッペパンにはさみます。仕上げにパセリを散らして完成です。

ポイント

タルタルソースは、海鮮類のフライと相性がぴったりのソースです。日本では、粗いみじん切りにしたゆで卵が使用されることが多いです。ピクルスを入れても美味しくできます。

コールスローサラダ

材料 (4人分)
キャベツ  100g
にんじん  1/3本
きゅうり  1/2本
コーン缶  30g
<ドレッシング>
サラダ油  小さじ1/2
玉葱    1/4個
酢     小さじ1
レモン汁  2g
さとう   小さじ1
塩こしょう 少々
つくり方

①キャベツ・にんじんはせん切り、きゅうりは斜め半月に切ります。
②それぞれの食材を茹でて冷水にさらし、水気をよく切って冷蔵庫で冷やします。
③ドレッシングを作ります。すべての調味料を鍋に入れ、加熱します。火からおろして粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。
④②の野菜と③のドレッシングを和えて完成です。

ポイント

コールスローはオランダ語でキャベツサラダを意味する「koolsalade」を縮めた「koolsla(コールスラ)」が語源であるとされています。キャベツはみじん切り、またはせん切りにします。

ミネストローネ

材料 (4人分)
サラダ油      小さじ1/3
ウインナー     40g
にんじん      1/2本
玉葱        1/2個
ズッキーニ     1/3本
トマト缶      40g
ガラスープ     400ml
白いんげん豆(ゆで)15g
塩こしょう     1g
さとう       少々
つくり方

①ウインナーは1㎝の長さに、にんじん・玉葱・ズッキーニは角切りに切ります。
②鍋に油をしき、切った食材とトマト缶を入れて、トマト缶を崩しながら炒めます。
③野菜がしんなりしてきたらガラスープを入れて火を通します。火が通ったら、白いんげん豆を入れてさらに煮ていきます。トマトの酸味が苦手な場合は、しっかりと加熱して酸味を飛ばします。
④最後に調味料で味付けをして完成です。

ポイント

ミネストローネは「具だくさんのスープ」という意味で、イタリア発祥の野菜スープです。イタリアは地域や季節によって使う野菜も様々で、田舎の家庭料理というような料理です。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。