名古屋の朝食風あんバターパン

2020年12月25日

調理時間
90分
栄養価 (1人分)
エネルギー 615kcal
たんぱく質 21.8g
脂質    22.2g
塩分    1.8g

あんバターパン

材料 (4人分)
ソフトフランスパン 4個
あんこ(市販)   40g
有塩バター     12g
つくり方

①フランスパンを背わりします。
②背わりしたパンにバターをぬり、焼きます。
③焼いたパンの間にあんこをはさんで完成です。

ポイント

あんこの種類はお好みでこしあんやつぶあんをはさみます。バターは程よい塩気があったほうがおいしいので有塩バターがおすすめです。

秋野菜のシチュー

材料 (4人分)
サラダ油   小さじ1
とりこま   60g
玉葱     1/2個
しめじ    1/4房
エリンギ   1/2個
にんじん   1/2本
さつまいも  1/2個
じゃがいも  1個
ガラスープ  200ml
牛乳     200ml
市販のホワイトルウ 既定の量
塩      小さじ1
こしょう   少々
パセリ    適量
つくり方

①玉葱は1/2のスライスに切り、しめじは石づきを取って小房に分けます。エリンギは短冊に、にんじん・さつまいも・じゃがいもは厚めのいちょうに切ります。パセリはみじん切りにしましょう。
②鍋に油をしき、とりこま・玉葱・しめじ・エリンギ・にんじんをよく炒めます。玉葱がしんなりしてきたらガラスープと牛乳を入れて野菜を煮ていきます。にんじんに火が通ったら、じゃがいも・さつまいもを入れて煮ます。
③さつまいもとじゃがいもが柔らかくなったらルウを入れます。味見をして塩こしょうで調整します。
④最後にパセリを入れて完成です。

ポイント

さつまいもの甘さときのこが入っていて秋らしく、ほくほく美味しいシチューです。さつまいもは煮くずれしやすいので気を付けましょう。

カラフル野菜のサラダ

材料 (4人分)
キャベツ   80g
小松菜    2株
赤パプリカ  1/4個
もやし    1/2袋
アーモンド  20g
<ドレッシング>
酢      小さじ1
しょうゆ   小さじ1
さとう    小さじ1
サラダ油   小さじ1/3
つくり方

①キャベツは短冊、赤パプリカはせんぎりに、小松菜は2㎝の長さに切り、もやしはきれいに洗っておきます。
②すべての野菜を茹でて冷水にさらし、水気をよく切って冷蔵庫で冷やします。
③アーモンドはフライパンで香りが出るまで煎り、粗熱をとります。
④ドレッシングを作ります。すべての調味料を鍋に入れ、加熱します。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。
⑤②の野菜と、③のアーモンド、④のドレッシングを和えて完成です。

ポイント

カラフルで彩りも良いサラダです。アーモンドの香りと食感がアクセントになって美味しいです。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。