中華風鶏マヨのねぎまみれ

2020年12月11日

調理時間
60分
栄養価 (1人分)
エネルギー 614kcal
たんぱく質 26.2g
脂質    20.3g
塩分    2.0g

中華風炊き込みごはん

材料 (4人分)
精白米    240g
水      310g
<具>
サラダ油   適量
しょうが   1/2片
ねぎ     1/4本    
焼き豚    20g
たけのこ   20g
干ししいたけ 2枚
しょうゆ   小さじ1/3
みりん    小さじ1/3
酒      小さじ1/2
つくり方

①最初にごはんを炊いておきます。
②ごはんの具を作ります。しょうが・ねぎ・たけのこ・戻した干ししいたをはみじん切りにします。
③フライパンに油を敷き、しょうが・ねぎを香りが出るまで火にかけます。香りが出てきたら、焼き豚・たけのこ・干ししいたけを入れて火が通るまでよく炒めましょう。
④具材に火が通ったら、調味料で味付けをします。
⑤出来上がった具と、ごはんを均等に混ぜて完成です。

ポイント

ちまきに似た具材を使った、中華風の混ぜご飯です。ごはんの半分をもち米にしても美味しくいただけます。

鶏マヨのねぎまみれ

材料 (4人分)
鶏むね肉   200g
塩こしょう  小さじ1/3
酒      小さじ1
片栗粉    適量
揚げ油    適量
<タレ>
ごま油    小さじ1
にんにく   1/2片
しょうが   1/2片
葉ねぎ    15g
マヨネーズ  大さじ2
ケチャップ  小さじ1/2
つくり方

①鶏むね肉は食べやすい大きさに切り、塩こしょう・酒で下味をつけます。
②30分ほど下味につけたら、肉に片栗粉をまぶし180℃に熱した油でカラッと揚げます。
③タレを作ります。にんにく・しょうがはみじん切りに、葉ねぎは5㎜の小口切りにします。
④フライパンにごま油を敷いて、にんにく・しょうがを炒めます。香りが出てきたら、葉ねぎ・マヨネーズ・ケチャップを入れてフツフツとするまで加熱します。
⑤揚げた肉とタレを絡めて完成です。

ポイント

タレを加熱する時にマヨネーズが分離しないように気をつけましょう。

春雨サラダ

材料 (4人分)
にんじん  1/4本
きゅうり  1/4本
小松菜   2株
もやし   1/2袋
春雨    8g
じゃこ   10g
<ドレッシング>
サラダ油  小さじ2
酢     小さじ1
さとう   小さじ1
しょうゆ  大さじ1/2
ごま油   小さじ1/3
つくり方

①にんじんはせん切り、きゅうりは斜め半月に、小松菜は2㎝の長さに切り、もやしはきれいに洗っておきます。春雨は戻しておきましょう。
②すべての具材を茹でて冷水にさらし、水気をよく切って冷蔵庫で冷やします。
③じゃこはフライパンでカリカリになるまで煎り、粗熱をとります。
⑤ドレッシングを作ります。すべての調味料を鍋に入れ、加熱します。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。
⑥具材とドレッシングが冷えたら、和えて完成です。

ポイント

じゃこのカリカリとした食感がアクセントになるので、しっかりと煎るのがポイントです。

ユイミータン

材料 (4人分)
鶏がらスープ   400ml
たまねぎ     1/2個
にんじん     1/4個
じゃがいも    1個
コーン缶     40g
クリームコーン  10g
ツナ缶      10g
絹ごし豆腐    1/2丁
塩こしょう    小さじ1/3
片栗粉      小さじ1
たまご      1個
小松菜      1株
つくり方

①たまねぎは1/2のスライスに、にんじん・じゃがいもは千切りにします。小松菜は2㎝の長さに切ったら、ゆでて水で冷やします。
②沸いた鶏ガラスープにたまねぎ・にんじん・じゃがいもを入れてやわらかくなるまで煮ていきます。
③野菜がやわらかくなったら、コーン・クリームコーン・ツナを入れます。調味料を入れて味を整えます。
④味をつけたら絹ごし豆腐を入れて、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
⑤とろみがついたら溶き卵をいれて、最後に小松菜を入れて完成です。

ポイント

コーンがたっぷり入った、中華風コーンスープです。
子供にも大人気のメニューです。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。