モチモチもち米シュウマイ

2020年11月27日

調理時間
90分
栄養価 (1人分)
エネルギー   618kcal
たんぱく質   22.5g
脂質      16.6g
塩分      2.2g

中華風ごはん

材料 (4人分)
米        220g
麦        20g
水        280g
油        大さじ1
焼き豚(角切り)   20g
しめじ(子房)    1/6個
人参(粗みじん)   1/4本
たけのこ(みじん)  1/8個
小松菜(みじん)   1/4束
砂糖       小さじ
醤油       大さじ1
塩        小さじ1
酒        大さじ1
ごま油      小さじ1
つくり方

*準備*
①炊飯器に米、麦、水をいれ、ご飯を炊いておきます。
②鍋にお湯を沸かし、小松菜を茹で、冷水にさらし、みじん切りにし、水気を切っておきます。
*調理*
①鍋に油をひき、焼き豚を炒めます。
②焼き豚に火が通ったら、たけのこ、人参を加え、よく炒めます。
③②に小松菜、調味料をいれ、味付けをし、炒めます。
④準備しておいた、ご飯と具を混ぜ合わせたら、完成です。

ポイント

ご飯にもち米を入れると、おこわのようになり、おいしくできます。上に小ねぎを散らしても綺麗に仕上がります。

もち米シュウマイ

材料 (4人分)
豚挽肉        80g   
木綿豆腐       80g
椎茸(みじん)     20g
人参(みじん)     1/6本
ねぎ(みじん)     1/6本
しょうが(みじん)   大さじ1
でん粉       大さじ1
オイスターソース  大さじ1
酒         大さじ1
こしょう      少々
塩         小さじ1/2
醤油        大さじ1
ごま油       小さじ1
油         小さじ1
もち米       30g
つくり方

①ボールに豚挽肉をいれ、よく練ります。
②水気を切った豆腐を入れ、さらによく練ります。
③人参、ねぎ、しょうがも加えます。
④よく混ざったら、オイスターソース、酒、こしょう、塩、醤油、ごま油を加えて、さらに混ぜたら、4つに分割し、丸くします。
⑤手に油をつけて、肉団子にもち米をつけます。
⑥蒸し器で15分蒸したら、完成です。

ポイント

もち米を肉団子につけるとき、しっかりと握ると、ポロポロと落ちてこないで、きれいに仕上げることができます。

もやしときゅうりの和え物

材料 (4人分)
ごま油      大さじ1
もやし      200g
醤油       大さじ1
きゅうり(千切り)  1本
すりごま     大さじ1
*ドレッシング*
醤油       大さじ1
ラー油      小さじ1/2
豆板醤      小さじ1/4
酢        大さじ1
からし粉     小さじ1/4
水        小さじ1
つくり方

①鍋にごま油をひき、もやしをいため、醤油で薄めに味をつけて、冷ましておきます。
②鍋にお湯を沸かし、きゅうりを茹で、冷水にさらし、水気を切っておきます。
③ドレッシングを作ります。からし粉は水で溶きます。鍋に調味料をすべていれ、よく加熱し、冷ましておきます。
④ボールにもやし、きゅうり、すりごま、ドレッシングを入れ和えたら完成です。

ポイント

もやしは炒めたほうが、シャキシャキ感があります。少しピリ辛なので、豆板醤は調節しながら、入れてください。

豚肉とチンゲン菜のしょうがスープ

材料 (4人分)
油        小さじ1
豚小間      20g 
ガラスープ    440ml
人参(いちょう)  1/4本
玉葱(スライス)  1/2個
塩        少々
こしょう     少々
酒        大さじ1
醤油       大さじ1
なると(斜め半月)  1/4本
チンゲン菜(2cm) 1/3束
でん粉      大さじ2
しょうが(おろし)  大さじ1
つくり方

①鍋に油をひき、豚小間を炒め、ガラスープを入れ、煮込みます。
②人参、玉葱をいれ、さらに煮込みます。
③人参、玉葱に火が通ったら、塩、こしょう、酒、醤油を入れます。
④③になると、チンゲン菜をいれ、さらに煮込みます。
⑤水溶きでん粉を鍋に回し入れ、トロミをつけます。
⑥最後にしょうがをいれて、香りを出したら、完成です。

ポイント

最初にしょうがを炒めても良いですが、しょうがを最後に入れることで、しょうがの香りがより出ます。
チンゲン菜の代わりにほうれん草や小松菜を入れても、おいしくできます。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。