大人気!エビクリームライス

2019年03月15日

調理時間
60分
栄養価 (1人分)
エネルギー   484kcal
たんぱく質   16.0g
脂質      12.8g
塩分      2.2g

エビクリームライス

材料 (4人分)
精白米      240g
人参(みじん切り) 35g
塩        小さじ1/3
溶かしバター   5g
*ルウ*
油        大さじ1
バター      10g
薄力粉      大さじ3
*エビクリーム*
油        小さじ1
鶏小間      40g
玉ねぎ(スライス) 1/2個
エビ       8尾
ぶなしめじ    1/2株
水煮マッシュルーム 25g
鶏がらスープ   1カップ
塩        小さじ2/3
こしょう     少々
ローリエ(粉末)   少々
牛乳       120ml
生クリーム    大さじ1
水煮グリンピース 15g
つくり方

①エビは背わたをとって分量外の塩と片栗粉でもみ、流水で洗って水気をきります。
②米をとぎ、炊飯器にセットします。人参、塩、溶かしバター、適量の水を入れ、炊飯します。
③ルウを作ります。フライパンを熱し、バター入れます。
④バターが溶けたら弱火にし、薄力粉を入れて、焦げないように木べらで絶えず混ぜながら炒めます。
⑤全体がしっとりなめらかな状態になったらルウの完成です。
⑥エビクリームを作ります。別のフライパンに油をひき、鶏小間を火が通るまで炒めたら、玉葱を入れ、しんなりするまで炒めます。
⑦⑥にむきエビ、しめじ、マッシュルームを入れて、しんなりするまで炒めます。
⑧⑦に鶏がらスープ、グリンピースを入れ、沸騰したら塩、こしょう、ローリエで調味します。
⑨⑧に牛乳、生クリーム、を入れ、沸騰させないように弱火で煮ます。
⑩⑨に⑤のルウを入れ、とろみがついたら火を止めます。
⑪②のご飯を軽くかき混ぜ皿に盛り、⑩のエビクリームをかけたら完成です。

ポイント

ルウは焦げやすいので、気を付けながら混ぜてください。
牛乳を入れた後に沸騰させてしまうと、牛乳のたんぱく質が固まって白い粒ができてしまう為、沸騰させないよう気を付けてください。

キャベツのサラダ

材料 (4人分)
人参(千切り)    1/3本
キャベツ(短冊切り) 5枚
もやし       1/3袋
きゅうり(小口切り) 1/2本
*ドレッシング*
油         小さじ2
酢         小さじ1
レモン汁      小さじ1
塩         小さじ1/3
こしょう      少々
しょうゆ      小さじ2
砂糖        小さじ1/2
つくり方

①鍋に水を沸かし、にんじん、キャベツ、もやし、きゅうりの順で茹でます。
②野菜がやわらかくなったらザルにあけ、冷水で冷やします。
③野菜をよく絞って水気をきり、ボウルに移します。
④ドレッシングを作ります。別のボウルにドレッシングの材料を全て入れ、良く混ぜます。
⑤③の野菜、④のドレッシングを和えたら完成です。

ポイント

ドレッシングは、ホイッパーを使って白っぽくなるまで良く混ぜると、油と水分が分離せず、野菜に良く絡みます。

オレンジゼリー

材料 (4人分)
みかん缶(100g入) 1缶
アガー       8g
さとう       大さじ2
水         80ml
オレンジジュース  180ml
ゼリーカップ    4個
つくり方

①みかん缶を開け、みかんの水気を切っておく。
①ボウルにアガーと砂糖を入れ、ホイッパーで混ぜ合わせます。
②水を沸騰するまで温め、①のボウルに少しずつ入れ、だまにならないように混ぜ溶かします。
③②を鍋に移し、弱火にかけて1分程煮溶かします。
④別の鍋にオレンジジュースを入れて火にかけ、人肌に温めておきます。
⑤③に④のオレンジジュースを加え、手早く混ぜます。
⑥ゼリーカップに注ぎ入れ、①のみかんも入れたら、冷蔵庫で1時間程冷やせば完成です。

ポイント

アガーは、ゼラチンや寒天よりも透明度が高く仕上がり、弾力のある独特な食感になります。
ゼリーカップに入れる際に、茶こしで漉しながら入れると、より口当たりの良いゼリーになります。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。