小松菜とあさりのトマトスパゲッティー

2017年11月24日

調理時間
60分
栄養価 (1人分)
【中学校献立】エネルギー    754kcalたんぱく質    24.5g塩分       2.8g

小松菜とあさりのトマトスパゲッティー

材料 (4人分)
スパゲッティー   280gオリーブオイル   大さじ1あさり       60g玉葱(スライス)  1/2個マッシュルーム(缶)15gぶなしめじ     20g小松菜(2cm)  1株にんにく(みじん) 一片しょうが(みじん) 少々サラダ油      小さじ1ホールトマト    80gトマトピューレ   60gケチャップ     60gウスターソース   小さじ2三温糖       小さじ1塩         小さじ1/2こしょう      少々バター       10g      マーガリン     5gコーンスターチ   小さじ1水(とろみ用)   小さじ2粉チーズ      適量
つくり方

①フライパンにサラダ油を温め、ニンニクと生姜を炒めます。玉葱とあさりを入れて炒めます。
②しめじとマッシュルームを入れて炒め、ホールトマトとトマトピューレ、ケチャップ、ウスターソース、三温糖、塩こしょうをして煮込みます。
③小松菜を入れてさっと火を通し、コーンスターチでとろみをつけます。
④最後にバターとマーガリンを入れて風味をつけてソースは完成です。
⑤麺をゆでてオリーブオイルを絡ませ、ソースをかけます。

ポイント

冬が旬の小松菜には、ほうれん草に比べて5倍ものカルシウムが含まれています。小松菜に含まれるβカロテンは、体内でビタミンAに変換されます。油で炒めると吸収しやすくなります。ビタミンAは肌や粘膜を丈夫に保つ働きがあり、肌トラブルの改善にも役立ちます。

れんこんチップサラダ

材料 (4人分)
きゃべつ(千切り) 80g人参(千切り)   15gきゅうり(千切り) 40gもやし       40g小松菜(2cm)   一株茎わかめ      10gれんこん(いちょう)80g揚油        適量*ドレッシング*ごま油       小さじ1/2サラダ油      小さじ1酢         小さじ2醤油        大さじ1/2塩         少々砂糖        小さじ1/2いりごま      10g
つくり方

①キャベツ、人参、きゅうり、もやし、小松菜、茎わかめはそれぞれ茹でて冷やしておきます。
②れんこんはいちょう切りにして、よく水にさらしておきます。水を切り、160℃の油でじっくり水分が抜けるようにカラッと揚げます。
③小鍋に酢、しょうゆ、塩、砂糖を入れて温め酢を飛ばします。冷やしておきます。
④サラダ油とごま油、いりごまを加えてよ混ぜ合わせます。そして、冷やしておいた①の水分を切って和えます。
⑤上にれんこんを散らして完成です。

ポイント

冬が旬のれんこんには、レモンと同等のビタミンCが含まれており、寒い時期に風邪をひかないように体調を整える効果が期待されます。れんこんを切った時にでる糸は、ムチンと呼ばれるぬめり成分で胃壁や肝臓の機能を守ります。

マーブルケーキ

材料 (4人分)
小麦粉       100gベーキングパウダ  3g三温糖       25gバター       15g卵         1.5個分牛乳        70gココア       1g
つくり方

①小麦粉とベーキングパウダーを合わせて2回以上ふるいます。
②バターは湯煎にかけて柔らかくしておきます。
③ボールに卵を入れて撹拌し、砂糖を入れてよく混ぜます。
④牛乳を入れて混ぜます。
⑤ふるった粉を入れてゴムベラでサックリ切るように混ぜます。
⑥さらにバターを入れてさっくり混ぜ、バットや型に流し入れます。
⑦ココアを少量のお湯で溶き、マーブル模様を描きます。
⑧190℃のオーブンで10分焼、170℃のオーブンで20分焼きます。粗熱が取れたら型から外して好みの大きさに切ります。

ポイント

綺麗なマーブル模様を描くコツは、混ぜすぎないことです。白い生地にココア生地を間隔をあけて点を描くようにスプーンで少量ずつ落とします。点と点をつなぐように竹串でさっと線を引くと綺麗に仕上がります。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。