秋の香りご飯

2017年10月27日

調理時間
60分
栄養価 (1人分)
【小学校献立】エネルギー    516kcalたんぱく質    26.9g脂質       16.3g塩分       3.0g

秋の香りご飯

材料 (4人分)
精白米      1.5合みりん      小さじ1/3塩        小さじ1/3醤油       小さじ2/3水        適量鶏胸肉(小間)   30g人参(線切り)   20gごぼう(線切り)  15gさつま芋(2cm角)50gぶなしめじ     40g干し椎茸(スライス)2g醤油(具用)   小さじ1みりん(具用)  小さじ1/2酒(具用)    小さじ1/2サラダ油     小さじ1
つくり方

①鍋にサラダ油を入れ、鶏肉を炒めます。
②ごぼうを炒め軟らかくします。
③人参、しめじ、しいたけをさっと炒め、具用の醤油、みりん、酒を入れて味をつけます。具だけ取り出します。
④米は良く洗い、釜に入れます。③の炒めた時に出た汁と水、ご飯用の調味料、さつま芋を入れて炊飯します。
⑤炊き上がったら、具と混ぜて完成です。

ポイント

彩りの良い、秋の味覚満点の炊き込みご飯です。
さつま芋は、崩れてしまうので、大きめに切ると良いです。

真砂揚げ

材料 (4人分)
押し豆腐   1/2丁海老(みじん)25g鶏ひき肉   60gじゃこ    15g人参(みじん)15g玉葱(みじん)25g卵      1/2個片栗粉    30g塩      少々酒      小さじ1/2揚油     適量*タレ*醤油     小さじ2みりん    小さじ1だし汁    60g片栗粉    2g水(片栗粉用)4g
つくり方

①豆腐は、滑らかになるようにミキサーにかけます。又は、よくつぶします。
②ボールに豆腐~卵まで全て入れてよく混ぜます。
③片栗粉を入れて成形できる硬さにし、俵型に成型します。
④180度の油できつね色になるまで揚げます。
⑤たれを作ります。小鍋にだし汁を入れ温めます。
 醤油、砂糖、みりんを入れて照りが出るまで煮つめます。
 水溶き片栗粉でとろみをつけます。
⑥たれを上げた真砂揚げにかけて完成です。

ポイント

なめらかで、ふんわりとした食感です。
ご飯にも相性がよく、豆腐も野菜も摂れて一石二鳥です。

野菜の辛子和え

材料 (4人分)
小松菜     1株もやし     130g人参      30g醤油      大さじ1酒       小さじ1/2からし(粉)  少々
つくり方

①小松菜、人参、もやしはそれぞれゆでて冷ましておきます。
②小鍋に醤油と酒を入れてアルコール分を飛ばして冷まします。
③水で溶いたからしを好みの辛さになるように入れます。
⑤野菜の水を切り、たれを和えます。

ポイント

わかめの味噌汁

材料 (4人分)
生わかめ    10g
じゃがいも   1/2個
玉葱      1/4個
味噌      30g
だし汁     500ml
つくり方

①だし汁を温めます。
②玉ねぎを入れて柔らかくします。
③じゃが芋を入れて柔らかくし、味噌を溶き入れます。
④わかめを入れてさっと火を通して完成です。

ポイント

玉葱のうまみと甘味が汁に溶けて人気の味噌汁です。
じゃが芋には、みかんとほぼ同量のビタミンCが含まれており、加熱しても壊れにくいです。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。