夏野菜カレー

2017年08月11日

調理時間
120分
栄養価 (1人分)
【小学校給食】エネルギー   637kcalたんぱく質   21.4g脂質      20.6g塩分      2.5g

夏野菜カレーライス

材料 (4人分)
精白米       2合押し麦       25g水         適量鶏もも肉(一口大) 140g酒(下味)     小さじ1カレー粉(下味)  小さじ1生姜(下味)    少々玉葱(スライス)  1個人参(いちょう切り)70g南瓜(スライス)  1/8切れ茄子(輪切り)   65g中濃ソース     大さじ1/2ケチャップ     大さじ1/2チャツネ      大さじ1/2醤油        小さじ1塩         小さじ1カレー粉      小さじ1こしょう      少々水         360mlとりがら      20gローリエ      少々*ルー*薄力粉       大さじ3米油        大さじ1バター       小さじ2
つくり方

ご飯
①米を洗い、水と麦を入れて炊飯します。

準備:肉に下味をつけておきます。
①鶏がらスープを作ります。
 水を沸かし、鶏がらを入れて煮ます。
②鍋に油を引き、にんにく、しょうがをいためて香りを出します。
③玉葱を入れてあめ色になるまで炒めます。
④豚肉、人参を炒めます。
⑤漉した鶏がらスープ、中濃ソース、ケチャップ、チャツネ、ローリエを入れて30分煮込みます。
⑥醤油、塩、胡椒で味を整え煮込みます。
⑦ルーを作ります。別鍋に、油とバターを入れて溶かします。小麦粉を入れて、かき混ぜながらブラウンルーをつくります。
⑧煮込んであるカレーをわかし、かき混ぜながら、ルーを少しずつ入れてとろみをつけていきます。
⑨かぼちゃとナスは、それぞれ素揚げし、油を切っておきます。カレーに入れて完成です。

ポイント

旬の南瓜や茄子をたっぷり使った甘みのあるカレーライスです。
また、手作りのルーは、薫り高く、コクがあります。
*だまにならないポイント*
①とろみをつけるとき。スープをよく温めておく。
②スープは、絶えずかき混ぜながら、糸のように細くルーを入れてとろみをつけます。

トマトサラダ

材料 (4人分)
トマト(1cm角)   1個分キャベツ(ざく切り)  160gきゅうり(半月スライス)1/2本人参(せん切り)    25g*ドレッシング*穀物酢       大さじ1醤油        小さじ2上白糖       小さじ1米油        大さじ1塩・胡椒      少々
つくり方

①キャベツ・胡瓜・人参はそれぞれさっとゆでて冷ましておきます。
②ドレッシングを作ります。
 小鍋に酢、醤油、砂糖、塩を入れて加熱します。胡椒を入れて冷ましておきます。
③冷ましたドレッシングに米油をいれてよく混ぜます。
④ドレッシングと冷ましておいた具材を和えて完成です。


ポイント

夏らしい爽やかなサラダです。
トマトには、夏の暑さを元気に乗り切るための、ビタミンCや水分、皮膚の健康を守るリコピンなどが豊富に含まれています。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。