揚げ茄子のミートスパゲッティー

2017年08月04日

調理時間
40分
栄養価 (1人分)
【小学校献立】エネルギー  655kcalたんぱく質  25.5g脂質     22.6g塩分     3.0g

揚げ茄子のスパゲッティー

材料 (4人分)
スパゲッティー     350g*ソース*なす(1cm輪切り)   55g合挽肉         150g玉ねぎ(みじん切り)  250g人参(みじん切り)   70gセロリー(みじん切り) 25g干し椎茸(みじん切り) 5gマッシュルーム(スライス) 25gにんにく(みじん切り) 一片しょうが(みじん切り) 一片オリーブオイル  大さじ1赤ワイン      大さじ1ホールトマト    100gトマトケチャップ  110gウスターソース   大さじ1醤油        小さじ1/2塩・こしょう    少々バジル(粉)    少々パセリ(粉)    少々粉チーズ(トッピング)
つくり方

準備:干し椎茸は戻し、軸を落としてみじん切りにします。
①フライパンにオリーブオイルをひき、温めます。
②にんにく、しょうが、セロリを入れて香りが出るように炒めます。
③玉ねぎを入れて透き通るまでよく炒めます。
④ひき肉を入れて赤みがなくなるまで炒め、人参、椎茸、マッシュルームを入れてさらに炒めます。
⑤赤ワインを入れてアルコールをとばし、ホールトマト、ケチャップ、ウスターソースを入れて20分煮込みます。
⑥なすを切り、170度の油でさっと揚げます。
⑦醤油、塩こしょうで味を調えます。仕上げに、揚げ茄子と、バジル、パセリを振りからめます。
⑧スパゲッティーを茹で、ソースをかけて完成です。

ポイント

夏が旬のなすを彩りよく揚げ、うまみたっぷりのソースと絡めました。一度素揚げをすることで色が鮮やかになります。さらに、えぐみがなくなり、うまみが増します。輪切りにするとソースに絡めても崩れにくいです。
【油っぽくならない茄子の素揚げ】
なすを塩水に10分ほど浸けてアク抜きをします。なすが塩水を吸い、揚げたときに油を吸いすぎることを防ぎます。

コールスローサラダ

材料 (4人分)
きゃべつ(せん切り)150g人参(せん切り)  40gきゅうり(せん切り)1本分レーズン      20g*ドレッシング*穀物酢     小さじ1塩       小さじ1/4米油      大さじ1パセリ(粉)  少々こしょう    少々
つくり方

①キャベツ、人参、きゅうりをそれぞれ切り、茹でて冷ましておきます。
②レーズンはさっとゆでて冷ましておきます。
③小鍋に酢、塩を入れて加熱し冷ましておきます。
④冷ました③に油、パセリ、こしょうを入れてよく混ぜます。
⑤ドレッシングと野菜、レーズンを入れて和えます。

ポイント

甘酸っぱいドレッシングとレーズンの甘みの相性が良いサラダです。
コールスローとは、オランダ語のコールkool(キャベツ)とスラsla(サラダ)が由来となっています。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。