世界の料理 ブラジル

2017年07月28日

調理時間
50分
栄養価 (1人分)
【中学校献立】エネルギー   791kcalたんぱく質   22.5g脂質      19.4g塩分      2.8g

ブラジリアンライス

材料 (4人分)
精白米       2合押麦        25gターメリック    少々水         2カップ塩         小さじ1/2カレー粉      1.5g豚挽肉       25g玉葱(角切り)   80g人参(角切り)   25gホールコーン    15g塩         小さじ1/3黒こしょう     少々カレー粉      1g赤パプリカ(角切り)15gピーマン(角切り) 15g米ぬか油      小さじ1/2
つくり方

①精白米を洗い、麦と水、ターメリック、カレー粉を入れて炊飯します。
②具をいためます。
 フライパンに米油を引き、豚肉を炒めます。
③玉葱、人参を入れてよく炒めます。
④ホールコーン、ピーマン、赤パプリカを入れてさっと炒め、塩、こしょう、カレー粉で味を調えます。
⑤炊き上がったターメリックライスと、炒めた具をさっと混ぜ合わせます。

ポイント

カラフルな色合いと華やかなスパイスの香りが特徴です。

パステウ

材料 (4人分)
餃子の皮(大きめ)  4枚豚挽肉        60g塩          少々キャベツ(みじん切り)60g玉葱(みじん切り)  60g人参(みじん切り)  20gニンニク(みじん切り)2g生姜(みじん切り)  少々オリーブオイル    小さじ1ケチャップ      10gウスターソース    6g黒こしょう      少々オレガノ       少々揚げ油        適量 
つくり方

①ボールに豚肉と塩を入れてよく粘りが出るまでこねます。
②そのほかの具材と調味料を混ぜます。
③餃子の皮に包み、しっかり端を水溶き片栗粉でつけます。
④170℃の油できつね色になるまで揚げていきます。
⑤よく油をきって完成です。

ポイント

ケチャップやウスターソース、オレガノなどの様々な風味がする餃子です。

フィジョアーダ

材料 (4人分)
ハム(短冊)    15g
ウインナー(輪切り)15g
白いんげん豆    20g
玉葱        80g
人参        40g
葱         20g
エリンギ      20g
小松菜       一株
*スープ*
水         600ml
鶏がら       30g
(顆粒だしで代用)
塩         小さじ1/3
醤油        小さじ1
黒こしょう     少々
レモン汁      少々
タイム(粉)    少々
つくり方

①スープを鶏がらと水でとります。
②鍋にハム、ウインナーを炒めます。
③玉葱、人参、葱を入れていためます。
④鶏がらスープを入れて、白いんげん豆、エリンギを入れて煮ます。
⑤塩、こしょう、醤油で味を調えます。
⑥小松菜を入れてさっと火を通し、最後にレモン汁とタイムで香りをつけます。

ポイント

タイムとレモンが香る爽やかで旨みたっぷりなスープです。

タピオカフルーツポンチ

材料 (4人分)
タピオカパール  40g
水        120ml
上白糖      大さじ2
レモン汁     小さじ1
みかん缶     80g
パイン缶     80g
つくり方

①鍋に湯を沸かし、さっと洗ったタピオカ入れます。
 さっと煮立ったら好みの硬さにし、よく水にさらして冷まします。
②シロップを作ります、水、上白糖をいれて溶かし冷まします。レモン汁を入れます。
③みかん缶、パイン缶、タピオカ、シロップを入れて完成です。

ポイント

タピオカとは、南米が原産のキャッサバというイモのデンプンが原料です。
粉状にしたキャッサバのデンプンに水分を加えて加熱し、糊化したものを機械に入れて回転させます。
回転することにより雪だるまのように球状に固まり、見た目がパールのようになります。
ムチムチとした食感が特徴です。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。