東京都 八丈島産 とびうおのつみれ汁

2018年10月01日

調理時間
60分
栄養価 (1人分)
【小学校献立】
エネルギー    680kcal
タンパク質    29.0g
脂質       24.5g
塩分       2.8g

小松菜のふりかけ

材料 (4人分)
ごま油      小さじ1/2
小松菜(1㎝)  40g
塩        ひとつまみ
酒        大さじ1/2
粉かつお     大さじ1
しょうゆ     大さじ1
みりん      大さじ1/2
さとう      大さじ1/2
つくり方

①小松菜を茹で、水で冷やしたら、水気をきっておきます。
②フライパンにごま油を敷いたら、塩~さとうまでの調味料を入れ、火にかけ、しっとりとぱらぱらになるまで炒めます。
③水気をきった小松菜をいれ、さらに少し炒めて完成です。

ポイント

添加物がなく安心・安全な子供に人気のふりかけです。
シラス干しや胡麻を入れるなどのアレンジをしてもおいしいです。

厚焼き卵

材料 (4人分)
サラダ油      小さじ1
豚挽き肉      40g
干椎茸(みじん切) ひとつまみ
にんじん(みじん切)大さじ1/2
玉葱(みじん切)  大さじ1
干しひじき(戻す) 3g
塩         ひとつまみ
さとう       小さじ1
しょうゆ      大さじ2/3
溶き卵       2個
だし汁       大さじ2
つくり方

①サラダ油で豚ひき肉~ひじきまでを火が通るまで炒めます。
②塩~しょうゆまでの調味料で味をつけ、さらに少し炒めます。
③溶き卵に②の炒めた具と、だし汁を混ぜ合わせ、オーブンシートを敷いた鉄板に流して焼きます。(卵焼き器やフライパンで焼いても大丈夫です。)
④焼き上がったら、食べやすい大きさに切って完成です。

ポイント

具だくさんで食物繊維たっぷりの甘辛い卵焼きです。お弁当の具にもおすすめです。

もやしの胡麻味噌かけ

材料 (4人分)
小松菜(2㎝)  80g
もやし      40g
にんじん(千切り)40g
*胡麻味噌たれ*
白みそ      大さじ1
さとう      大さじ1/2
酒        大さじ1/2
みりん      小さじ1
白練りごま    大さじ2/3
白すりごま    小さじ2
白ごま      小さじ1
つくり方

①野菜はそれぞれ茹でて、冷やしておきます。
②胡麻味噌たれを作ります。白みそ~白ごま までを混ぜ合わせ、小鍋で加熱し、冷やします。
③冷えた野菜とたれを合わせ混ぜます。

ポイント

胡麻味噌だれは、万能調味料になります。茹で鶏や焼き茄子、しゃぶしゃぶのたれにしたり、冷奴の上に乗せたり、様々な料理に使うことができます。
味噌の種類で味が変わるので、味見をしてさとうや醤油を足してみてください。

とびうおのつみれ汁

材料 (4人分)
だし汁       450ml
ごぼう(ささがき) 40g
大根(いちょう)  80g
白菜(短冊)    80g
赤みそ       大さじ1
白みそ       大さじ1
ねぎ(小口)    40g
木綿豆腐(角切り) 80g
*つみれ*
トビウオミンチ   80g
しょうが(みじん切)1片
ねぎ(みじん切)  10g
しょうゆ      小さじ1
赤みそ       小さじ1
片栗粉       大さじ1
つくり方

①つみれのたねを作ります。トビウオミンチをよく練ります。粘りがでたら、しょうが~片栗粉をいれ、さらにまとまりがでるまで練ります。
②だし汁にごぼう、大根、人参をいれ、沸騰するまで加熱します。
③沸騰したところに団子状にしたつみれを入れていきます。
④団子がすべて浮いてきたら、白菜、豆腐を入れ、火が通ったら赤みそと白みそを溶き入れます。
⑤最後にねぎをいれます。

ポイント

「あごだし」とは、とびうおのだしのことを言います。
由来は様々ありますが、あごが飛び出るほどおいしいからという説があります。
とびうおのつみれからでるあごだしがおいしい1品です。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。