子供に大人気 カレーライス

2018年10月05日

調理時間
120分
栄養価 (1人分)
【小学校献立】
エネルギー     698kcal
タンパク質     29.1g
脂質        32.5g
塩分        2.7g

カレーライス

材料 (4人分)
精白米       1.5合
麦         25g
サラダ油(炒め用) 小さじ1
しょうが(みじん切)1/2片
にんにく(みじん切)1/2片
セロリー(みじん切)20g
豚小間肉      100g
カレー粉(炒め用) 小さじ1/2
人参(いちょう)  50g
玉葱(スライス)  100g
じゃが芋(厚いちょう)100g
鶏ガラスープ    300ml
塩         小さじ1
こしょう      少々
トマトピューレ   大さじ1
ウスターソース   大さじ1
中濃ソース     大さじ1
トマトケチャップ  大さじ2
さとう       小さじ2
カレー粉(仕上げ用)小さじ1/2
しょうゆ      小さじ2
*ルゥ*
サラダ油      大さじ1
小麦粉       大さじ1
カレー粉      小さじ1/2
つくり方

①精白米と麦を合わせて洗い、麦ごはんを炊飯器で炊きます。
②ルゥを作ります。フライパンにサラダ油(ルゥ用)と、小麦粉を入れ、弱火で薄い茶色になるまで炒め、カレー粉(ルゥ用)を入れさらに炒めます。(焦げすぎに注意してください)なめらかな茶色のペーストのものが出来たらルゥの完成です。
③具材を炒めていきます。鍋にサラダ油をいれ、しょうが、にんにくを香りが立つまで炒めます。
④セロリ、豚肉、カレー粉(炒め用)も炒めていきます。
⑤豚肉を取り出し、同じ鍋で玉葱を飴色になるまで炒めます。
⑥飴色になったら、人参を入れます。少し炒めたら、じゃが芋、炒めた豚肉、ガラスープを入れ、5分程煮ます。
⑦塩~さとうの調味料を入れ、さらに人参、じゃがいもが柔らかくなるまで煮ます。
⑧作っておいたルゥを入れ、とろみがつくまで煮ます。
⑨最後にカレー粉(仕上げ用)としょうゆを入れ、味を整えて完成です。

ポイント

バター不使用なので、乳のアレルギーをお持ちのお子様も安心して食べることが出来るカレーです。

森のきのこサラダ

材料 (4人分)
キャベツ(短冊)   100g
小松菜(2㎝)    100g
しめじ(小房)    50g
生しいたけ(スライス)50g
*ドレッシング*
サラダ油      大さじ1
酢         大さじ1
しょうゆ      小さじ2
さとう       小さじ1
塩         小さじ1/2
こしょう      少々
つくり方

①ドレッシングを作ります。サラダ油~こしょうまでの調味料を加熱し、冷蔵庫で冷やします。
②キャベツ~生しいたけの野菜を茹でて冷まします。
③冷ました野菜・ドレッシングを和えます。

ポイント

きのこには、ビタミンDが多く含まれています。
ビタミンDは、カルシウムの吸収や、骨への吸着を助ける働きがあり、骨粗しょう症を防ぎます。

さつまいもと小松菜のケーキ

材料 (4人分)
小麦粉     100g
バター     60g
さとう     60g
卵       60g
牛乳      30g
BP       3g
こまつな    10g
さつまいも   20g
つくり方

①パウンド型に、形を合わせたオーブンシートを敷きます。
①小松菜を茹で、少量の牛乳と一緒にミキサーにかけ、ペースト状にします。
②さつまいもを茹で、お好みの大きさに潰しておきます。
③オーブンを180℃に予熱をしておきます。
④小麦粉とBPを合わせ、ふるっておきます。
⑤さとう、卵を混ぜたら、牛乳を入れ、混ぜます。
⑥ふるっておいた小麦粉、BPをいれ、混ぜます。
⑦小松菜ケーキ生地を作ります。できた生地の1/5位を別のボールに移し、小松菜のペーストと混ぜます。
⑧さつま芋ケーキ生地を作ります。出来た生地の残りの4/5と、潰したさつま芋を混ぜます。
⑨オーブンシートを敷いた型に、さつま芋生地を流し込みます。
⑩小松菜生地で模様をつけます。小松菜生地をスプーンで上から棒を描くように垂らします。(横向きの棒を1.5㎝の幅で平行に何本も)
⑪爪楊枝で描いた棒と直角に線を入れます。(1.5㎝の幅で何本も)
⑫きれいなマーブル模様が出来たら、予熱しておいたオーブンで180℃で30分焼きます。

ポイント

マーブル模様は、スプーンで棒を描く時に、同じ太さで垂らすことが出来ると、きれいに仕上がります。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。